【暴露】バルクオムのデメリットは4つ【スキンケア完全レビュー】

ぽっぽ

バルクオム(BULK HOMME)のスキンケア用品は実際どんな感じ…?使ってみたいけどメリットやデメリット、評判が気になる…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • バルクオムのレビュー
  • バルクオムのメリット・デメリット
  • バルクオムの口コミ・評判
  • バルクオムの通販サイトや実店舗での取り扱い
  • バルクオムの解約方法
  • バルクオムに関するよくある質問

この記事を書く僕は、現役医学生。2023年には医師国家試験を受験予定です。

本記事の執筆者

本記事の執筆者
ぽっぽ(@poppo_med)

最近徐々に話題になりつつある、

結論から言うと、バルクオムが向いているのは以下のような人です。

  • テカりやすい人
  • 香りにもこだわる人
  • 洗顔後ツッパリやすい人
  • オシャレな容器がいい人
  • スキンケア用品をほとんど持っていない人

当てはまるものが一つでもあれば、試してみる価値があると言えるでしょう。

以下で、バルクオムを徹底的にレビューしたうえで、口コミやメリット・デメリットについて解説していきます!

目次

バルクオムのレビュー

バルクオムのレビュー

バルクオムの定期購入は、スキンケア初心者にとって、かなり嬉しいセット内容になっています。

というのも、スキンケアに必須の以下のアイテムが全てそろうからです。

  • 泡立てネット
  • 洗顔料
  • 化粧水・乳液

僕は「洗顔料+化粧水」がセットになった2ステップコースから始め、後で乳液を追加してもらいました。

バルクオムのレビュー

3回目は化粧水が余っていたので、洗顔料と乳液だけ届けてもらった写真です。

ぽっぽ

スキマには緩衝材がありました。

以下で、実際に洗顔料・化粧水・乳液を使った感想について、画像を使って詳しくレビューしていきます。

バルクオムの洗顔料のレビュー

バルクオムの洗顔料のレビュー

まずは、洗顔料からレビューしていきます。

バルクオムの洗顔料のレビュー

洗顔料の出し口は、10円玉と同じくらいの大きさです。わりと太い。

バルクオムの洗顔料のレビュー

こちらが専用の泡立てネット。

100均のものよりも網目が細かいです。肌ざわりも良い。

バルクオムの洗顔料のレビュー

泡立てネットに洗顔料を取り出します。

適量は10円玉くらいの大きさ・厚さと書いてありました。

出し口と同じ大きさなのでわかりやすいですね。

バルクオムの洗顔料のレビュー

ネットを大きく動かすように泡立てます。

バルクオムの洗顔料のレビュー

ネットをしぼると…

バルクオムの洗顔料のレビュー

モコモコ泡の完成です!めちゃくちゃ簡単でした。

こすらず洗える点が高評価。

顔につけるとほんのりフルーティな香りがします。

バルクオムの洗顔料のレビュー

使い終わったネットは、吊るして保管するのが清潔でおすすめです。

100均で売っているもので十分です。

バルクオムの洗顔料のレビュー

【追記】使い終わるとペラペラになり、自立はしません。

最後の方が取り出しにくいので、ほじくりだして使いました。

バルクオムの化粧水のレビュー

バルクオムの化粧水のレビュー

お次は化粧水です。

バルクオムの化粧水のレビュー

出し口はこんな感じ。かなり細いですね。

開けた瞬間、洗顔料よりも強く香りを感じます。

ぽっぽ

青りんごとフローラルの香りってイメージかな。

バルクオムの化粧水のレビュー

手に取るとサラサラしています。

容器がやわらかいので、ドバっと出て少し取りすぎてしまいました。

とはいえ、すぐになじんだのであまりベタベタすることもありませんでした。

バルクオムの乳液のレビュー

バルクオムの乳液のレビュー

最後に乳液です。

バルクオムの乳液のレビュー

乳液の口も細いですね。化粧水と同じくらい。

バルクオムの乳液のレビュー

乳液も少し取りすぎてしまったかも。

多めに使ったので軽くベタベタしましたが、すぐに浸透したのでそこまで気になりませんでした。

バルクオムのデメリット4つ

バルクオムのデメリット4つ

僕が実際に使って感じたデメリットは、以下の4つです。

バルクオムのデメリット

  1. 洗浄力が強め
  2. 洗顔料は最後の方が出しづらい
  3. 化粧水・乳液ともにドバっと出てしまう
  4. 3回目までコース変更できない

それぞれ詳しく解説していきますね。

デメリット①洗浄力が強め

個人的には、バルクオムの洗顔料は洗浄力が強めに感じました。

ぽっぽ

肌が乾燥している時に使うと、少しつっぱってしまいました。

調子が悪い時は、もっとマイルドな洗顔料にするなど、使い分けるのがいいかなと思いました。

とはいえ、しっかり汚れを落としてくれるので、かなり清潔に保てます。

肌の調子が良い時や、脂性肌の方におすすめと言えるでしょう。

デメリット②洗顔料は最後の方が出しづらい

先ほどお伝えしましたが、洗顔料が固いので最後の方が出しづらいです。

ぽっぽ

もったいないのでほじくって使いました。

洗顔料以外はキレイに使うことができたので、満足です。

デメリット③化粧水・乳液ともにドバっと出てしまう

容器がやわらかいため、取り出しすぎてしまうことがあります。

3ステップコースに入っている詰め替えボトルを使えば、使いすぎを防げますね。

長く使うつもりなら、ボトルも一緒に購入した方が経済的です。

デメリット④3回目までコース変更できない

初回の割引率が大きい分、2回目の商品を受け取るまでコース変更ができません。

僕も2回目の商品が届いてから、お届け内容を変更して乳液を追加してもらうことができました。

ただ、「2ステップ⇒3ステップコース」の変更は差額を支払うと可能なようです。

化粧水が気に入った方は乳液も検討してみてください。

バルクオムのメリット5つ

バルクオムのメリット5つ

次に、バルクオムのメリットを紹介していきます。

バルクオムのメリット

  1. スキンケア用品が全てそろう
  2. 泡立ちが良い
  3. 保湿力が高い
  4. 浸透しやすい
  5. 香りが良い

順番に深堀りしていきます。

メリット①スキンケア用品が全てそろう

冒頭でもお伝えしましたが、必要なスキンケア用品は全てそろいます。

  • 泡立てネット
  • 洗顔料
  • 化粧水・乳液

これさえあれば最低限のスキンケアは可能です。

特に、スキンケア初心者だと、泡立てネットがないという方も多いかと思います。

ぽっぽ

洗顔の質が一気にアップするので、ネットはぜひ使用してください。

メリット②泡立ちが良い

バルクオムのメリットの2つ目は、泡立ちが良いことです。

泡立てネットのおかげもあり、誰でも簡単にフワフワの泡を作ることができます。

泡立ちが悪いと、つい顔をこすって汚れを落としてしまいがち…。

ぽっぽ

顔にふれずに洗うためにも、泡立ちが良いことは必須条件です!

メリット③保湿力が高い

バルクオムの化粧水・乳液は保湿力が高いです。

洗顔料の洗浄力が強いですが、しっかりと保湿もできるので顔の水分が奪われすぎることはないですね。

保湿効果として、植物エキスがふんだんに使われているおかげかなと思います。

皮脂を落としすぎて、余計にテカりやすくなるというのもあるあるなので、しっかりと保湿もできるのは大きなメリットでしょう。

メリット④浸透しやすい

バルクオムの化粧水・乳液は浸透が早いです。

つい取りすぎてしまい、初めはベタベタしていましたが、すぐに気にならなくなりました。

ぽっぽ

長時間乾かずに不快な思いをすることがないです。

メリット⑤香りが良い

バルクオムは香りが最高です。

ぽっぽ

特に化粧水と乳液は開けただけですぐに匂いがします。

バルクオムの香料は全て同じ成分と思われ、フルーティでさわやかな気分になります。

つけてしばらくしたら香りが消えるものが多い中、バルクオムはかなり長い間効果を感じました。

男女問わず人気だと思いますが、苦手な方は注意です!

バルクオムの口コミ・評判

バルクオムの口コミ・評判

それでは、実際にバルクオムを使っている利用者からの評判をチェックしてみましょう。

クラウドソーシングでステマ・コピペなしのリアルな口コミを集めたので、参考にしてみてくださいね!

バルクオムの悪い口コミ・評判

バルクオムの悪い口コミ・評判を調査した結果、以下のような声が多く挙がっていました。

バルクオムの悪い評判

  • 値段が高い
  • 容器が使いにくい
  • 効果がわからない

保湿成分などに高い原料が使われている分、多少値が張るのは仕方ないかもしれませんね。

値段が高い点はマイナス面だと思います。1回あたり2g使用して、容量が100gなので50回分です。1日に2回洗顔したら25日でなくなり、都度買い足すと年間で3万程度の出費になります。感覚の問題ですが、価格の高さは大きなネックです。(30代普通肌)

不満な点はほとんどありませんが、強いて言うなら「値段」です。化粧品としては少々値が張るかなと言うのが正直な感想です。(20代乾燥肌)

価格が高いのでリピートしにくいですし、容器が扱いにくく洗顔料を出しにくいのは不便に感じます。(30代乾燥肌)

今のところ効果は何も出ていませんが、しばらく使っていきたいなと思ってます。とりあえず何使っていいか悩んでる人は使ってみるといいかなと思います。(20代混合肌)

効果が実感できるまではしばらくかかるので、じっくりスキンケアしていきましょう!

バルクオムの良い口コミ・評判

次に、バルクオムの良い口コミ・評判についてです。

バルクオムの良い評判

  • 少しの量でも泡立つ
  • 洗いあがりがつっぱらない
  • 万人受けする香り
  • 保湿力が高い
  • リーズナブルな価格

肌荒れせずしっかり洗える上に、しっとりとうるおいを感じたという方が多いですね。

初めは洗顔料が少ないように感じましたが、少しの量でも十分に泡立つので見た目よりは長く持ちましたし、香りに関してもとても良かったです。保湿性もいいですし、洗顔料の品質は高いと思います。(30代乾燥肌)

良かった点は「香り」と「使用感」です。まず香りについてですが、しつこすぎず爽やかな香りは万人受けする王道の香りです。そして使用感ですが、洗顔料はモチモチのきめ細かい泡が毛穴の汚れをごっそり取ってくれる感覚が感じることができます。化粧水と乳液はベタつかず、保湿力も高いと思いました。実際に使い始めてから肌の調子が良くなっていくのを日々感じましたし、周りの人からも肌を褒められることが増えました。(20代乾燥肌)

毛穴の詰まりや皮脂汚れを綺麗に落としてくれるので、ニキビ予防になります。低刺激なので、洗顔後の清涼感がとても気持ち良いです。また肌に水分を与えてくれるため、潤いが長時間続きます。乾燥が気になる冬には特に重宝します。保湿成分が多く入っている事で、しっとりとした指ざわりになるので綺麗な肌を目指せるのは嬉しいですね。(20代脂性肌)

肌荒れやすくて、乾燥しやすいのは悩みだったのですが、洗顔、化粧水、乳液を使って自分の肌にあっていたのか肌荒れの症状でなくて問題なく利用できました。肌にすっとなじみ使い心地がよくて、保湿しっかりされていてツヤが出てきます。長年の悩み解消できました。(30代乾燥肌)

1ヶ月ほど前から使用してます。香りはすごく良くて使ってる感じ肌には合ってるしいいものなのかなと感じてます。洗顔料は色々使ってきましたが中々合うものがなく、ようやくバルクオムを見つけました。(20代混合肌)

女性のように化粧水や乳液を使用したことはなく、使用するのはめんどくさいと思っていました。そんな中、SNSでバルクオムの洗顔が良いことを知り、高価ですが試しに購入しました。お風呂上がりの肌は今まではこの時点でパサついていましたがこれまで感じたことない程の潤いをもっていて、翌日もしっとり感は継続していました。(20代乾燥肌)

使い方が非常に簡単で、少量取り出して10秒程度肌に馴染ませたら、後は水で洗うだけでした。しかも費用がかなりリーズナブルだったのも良かったです。私はこれからもこちらを利用して行きたいと考えています。(40代脂性肌)

実際に使用してみると、泡で洗うという感覚が初めてわかりました。弾力のある泡で、良い香りがして洗顔後の爽快感も良かったです。明確な効果があったかはわかりませんが、汚れはしっかりと落とせている感覚でした。(30代普通肌)

主人が洗顔料を使用していて肌がしっとりして調子が良さそうなので使ってみました。洗いあがりはさっぱりして爽快感があるのに決してつっぱらず、油分を感じていたTゾーンはべたつきから解放され乾燥が気になっていたUゾーンはしっとりと保湿を長時間感じられるようになり大満足です。(30代混合肌)

ぽっぽ

香りや泡立ちの良い点が、特に高く評価されています!

バルクオムの通販サイトでの取り扱い

バルクオムの通販サイトでの取り扱い

バルクオムは、公式サイトをはじめ、大手通販サイトでも購入することができます。

しかし結論から言うと、公式サイトで購入するのが最もお得です。

というのも、Amazonや楽天市場では定価で購入することしかできないからです。

洗顔料+化粧水洗顔料+化粧水+乳液
公式サイト(初回)990円(送料無料)2,480円(送料無料)
公式サイト(2回目以降)4,950円(+送料550円)7,920円(送料無料)
Amazon5,500円(primeなら送料無料)8,800円(primeなら送料無料)
楽天市場5,500円(送料無料)8,800円(送料無料)
Yahoo!ショッピング5,500円(送料無料)8,800円(送料無料)

公式サイト以外の通販サイトでは、定価購入しかできません。

一方、公式サイトだと初回は5,000円近く安く購入できるうえに、泡立てネットや詰め替えボトルが付いてきます。

2回目以降は全て10%OFFで購入できるので、バルクオムを試すなら公式サイト一択ですね。

ちなみに、メルカリやヤフオクで購入するのはおすすめしません。

ぽっぽ

開封されていてもわからないし、偽物かもしれませんからね!

バルクオムの実店舗での取り扱い

バルクオムの実店舗での取り扱い

通販に抵抗がある人や、実際に手に取ってから買いたいという方もいますよね。

バルクオムは、最近ではロフトや東急ハンズなどの実店舗でも販売されています。

とはいえ、定価での購入しかできないうえに、返金保証がないことも多いので、可能なら公式サイトから買うのが一番おすすめです。

販売店については、「【全1186店舗】バルクオムの販売店をまとめて分かった一番安く買う方法」でまとめているのでチェックしてみてください。

バルクオムの解約方法

バルクオムの解約方法

購入前に知りたいという方もいると思うので、解約方法についてもまとめておきます。

バルクオムの解約は以下のお問い合わせ窓口に電話することで可能です。

お問い合わせ窓口

  • フリーダイヤル:0120-919-518
  • 受付時間:11:00~20:00

バルクオムは初回から解約することができます。

とはいえ、効果を実感するにはしばらく時間がかかります。

ぽっぽ

よほど肌に合わなかった場合を除き、数カ月間は使ってみてくださいね!

バルクオムに関するよくある質問

バルクオムに関するよくある質問

以下で、バルクオムに関してよくある質問についてまとめます。

電話が繋がらないという噂は本当?

きちんと電話はつながります。

時間帯によってはかけ直す必要もありますが、基本的にはしばらく待っていると電話が通じます。

とはいえ、僕もお届け内容の変更の際、5~10分ほど待ったので、つながりにくいというのは本当です。

返品・返金できる?

公式サイトから購入すると、全額返金保証サービスがついています。

商品が発送されてから23日間であれば、使いかけでも返金してもらえます。

ぽっぽ

気軽に試すことができるので安心ですね。

量はどれくらい?

公式では1カ月で1本使う計算です。

僕の体感では使い切るのにもう少しかかったので、1日2回の使用で1カ月半くらいはもつんじゃないかと思います。

2ステップ・3ステップコースはどちらがおすすめ?

迷っているなら、気軽に始められる2ステップコースがおすすめです。

どちらがおすすめかについては、「バルクオムの2ステップ・3ステップコース徹底比較【ポイント3つ】」で比較しているので、チェックしてみてください。

バルクオムの購入方法【3分で完了】

バルクオムの購入方法【3分で完了】

それでは、バルクオムの購入方法を解説します。

3分程度で購入できるので、サクッとスキンケアの準備を整えてしまいましょう。

  1. コースを選択
  2. 住所・支払情報を入力
  3. 確認して完了!

画像付きで詳しく見ていきます。

コースを選択

コースを選択
コースを選択

まずはの公式サイトへアクセス。

コースを選択
コースを選択

下にスクロールしていくと「お客様情報のご入力」という項目があるので、コースを選択します。

  1. 【定期】FACE CARE 2STEP COURSE (「洗顔料+化粧水」の2点セットのコース)
  2. 【定期】FACE CARE 3STEP COURSE (「洗顔料+化粧水+乳液」の3点セットコース)

迷ったらとりあえず2ステップコース。

お手軽にスキンケアを始められます。

住所・支払情報を入力

そのまま、住所・支払方法を入力していきます。

「Amazonアカウントでお支払い」を使うと、Amazonで使用している情報が自動入力されるので便利です。

住所・支払情報を入力

入力を終えたら、チェックを入れて緑の「申し込み内容を確認する」ボタンを。

確認して完了!

確認して完了!
確認して完了!
確認して完了!
確認して完了!

2ステップコースを選択していると3ステップコースの宣伝が出てきますが気にせず下へ。

確認できたら、下の「ご注文完了へ」を押して完了です!

まとめ:バルクオムは保湿力の高いスキンケア!まずは試してみよう

まとめ:バルクオムは保湿力の高いスキンケア!まずは試してみよう

今回は、バルクオムのメリット・デメリットや口コミについて紹介しました。

ぽっぽ

バルクオムは保湿力が高く、優秀な商品だと言えるでしょう。

現在、バルクオムは初回割引キャンペーンを行っています。

バルクオムの初回割引キャンペーン

  • 2ステップコース:990円(約83%OFF)
  • 3ステップコース:2,480円(約76%OFF)

実は僕が購入したとき、2ステップコースが税込550円だったので、ひっそりと値上がりしています。

人気拡大に伴い、突然キャンペーンが終わることも十分考えられます。

この機会にぜひバルクオムを購入し、あなたのスキンケアに活用してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【美容×医学のブロガー】読者さんを美肌にする|偏差値70overの国立大学医学部|5年生|メンズ美容

資格
・Student Doctor
・日本化粧品検定3級
 (日本化粧品検定1級:5月受験予定)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる