【4つの条件】乳液がいらない人について解説【あてはまるのは一握り】

ぽっぽ

オイリー肌なんだけど乳液って本当に必要?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 乳液がいらない人の特徴4選
  • 脂性肌は乳液がいらないというのは間違い

この記事を書く僕は、現役医学生。2023年には医師国家試験を受験予定です。

本記事の執筆者

本記事の執筆者
ぽっぽ(@poppo_med)

乳液は、基本的にどんな肌質の人でも必要です。

とはいえ、中には乳液がいらない人もいるので、自分にとって必要かどうか考えなおすことが大切です。

今回は、乳液がいらない人の特徴について解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

乳液がいらない人の特徴4選

乳液がいらない人の特徴4選

早速ですが、乳液がいらないのは以下4つの人です。

  1. クリームを塗る人
  2. 油分が多めの化粧水を使う人
  3. やめるとニキビが減った人
  4. 肌の調子がいい人

それぞれ詳しく解説します。

クリームを塗る人

まず、クリームを塗る人なら乳液はいりません。

というのも、乳液とクリームを両方塗るのは、相当乾燥している時だけで十分だからです。

ぽっぽ

秋から冬にかけての乾燥しがちな時期ですね。

春から夏にかけては、乳液かクリームのどちらか片方だけでOKです。

お気に入りのクリームがあるなら、乳液は使わなくてもいいでしょう。

油分が多めの化粧水を使う人

油分が多めの化粧水を使うなら、乳液が必要でないこともあります。

そもそも乳液の働きは、肌の水分と油分のバランスを整えること。

化粧水だけで水分・油分をうまく補給できるなら、乳液は不要です。

とはいえ、化粧水は乳液とセットで使うことを前提として作られていることが多いです。

ぽっぽ

特に記載がないなら乳液も使いましょう!

乳液をやめるとニキビが減った人

試しに乳液をやめてみるとニキビが減ったという人もあてはまります。

化粧品の企画開発などをしているかずのすけさんは、油分を減らすとニキビが減ったとおっしゃっていました。

ぽっぽ

経験に基づくものなので、スキンケア初心者には難しいですね。

何もしなくても肌の調子がいい人

たいしたスキンケアをしなくても肌の調子がいいなら、乳液を使う必要はないです。

とはいえ、年齢が上がるにつれて肌の状態は変わってきます。

今が大丈夫だからといって将来も美肌のままとは限らないので、注意してください。

脂性肌は乳液がいらないというのは間違い

脂性肌は乳液がいらないというのは間違い

基本的に、どんな肌質の人でも乳液が必要だというのは、以下の2つの理由です。

  1. 洗顔で油分はほとんどなくなる
  2. 化粧水だけだと余計に乾燥する

順番に深掘りしていきます。

理由①洗顔で油分はほとんどなくなる

1つ目の理由は、洗顔で肌の油分はほとんどなくなるからです。

どんなに優しい洗浄力の洗顔料を使っても、肌を守っている皮脂まで落ちてしまいます。

そのため、乳液を使って油分を補給することが必要です。

皮脂が過剰に分泌される原因になるので、油分もしっかり補給しましょう。

理由②化粧水だけだと余計に乾燥する

乳液が必要である2つ目の理由は、化粧水だけだと余計に乾燥するからです。

くちびるをなめると、一瞬だけうるってもすぐパサパサになりますよね。顔でも同じです。

化粧水は蒸発するときに、周りの水分も一緒にとんでいきます。

蒸発を防ぐために、乳液でしっかりフタをするのが基本です。

まとめ:乳液がいらない人の方が珍しい

まとめ:乳液がいらない人の方が珍しい

今回は、乳液が必要な理由やいらない人について解説しました。

ぽっぽ

肌質は人それぞれ違うので、乳液は必要・不要だと言い切れないのが難しいですね。

とはいえ、多くの方は乳液もセットで使った方がいいと思うので、今回の話を参考にしつつスキンケアを見直してみてください!

化粧水不要論についてはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【美容×医学のブロガー】読者さんを美肌にする|偏差値70overの国立大学医学部|5年生|メンズ美容

資格
・Student Doctor
・日本化粧品検定3級
 (日本化粧品検定1級:5月受験予定)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる