【レビュー】オルビスミスターがリニューアル!【変更点は3つ】

ぽっぽ

オルビスミスター(ORBIS Mr.)シリーズがリニューアルしたみたいだけどどんな感じ…?前回との違いは…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • オルビスミスターのリニューアル前後の3つの違い
  • オルビスミスターの新作レビュー
  • オルビスミスターのメリット・デメリット
  • オルビスミスターの口コミ・評判
  • オルビスミスターの通販サイトや実店舗での取り扱い
  • オルビスミスターのよくある質問

\ クリックで公式サイトへ /

この記事を書く僕は、現役医学生。2023年には医師国家試験を受験予定です。

本記事の執筆者

本記事の執筆者
ぽっぽ(@poppo_med)

2021年3月にリニューアルされたオルビスミスターシリーズ。

結論から言うと、新作のオルビスミスターが向いているのは以下のような人です。

  • サッパリした使用感が好きな人
  • アルコール成分が苦手な人
  • 乾燥しがちな人
  • 無香料が好きな人
  • 使いやすい容器が良い人

当てはまるものが一つでもあれば、試してみる価値があると言えるでしょう。

大手化粧品メーカーのオルビスが、男性の肌に特化して研究・開発した商品なので、信頼度は高いです。

今回は、リニューアルされたオルビスミスターを徹底的にレビューしたうえで、口コミやメリット・デメリットについて解説していきます!

\ クリックで公式サイトへ /

目次

オルビスミスターのリニューアル前後の3つの違い

オルビスミスターのリニューアル前後の3つの違い

リニューアル前後で変更された点は主に3つです。

  1. オールインワンではなくなった
  2. アルコールフリーになった
  3. 使用方法の記載場所が変わった

以前感じたデメリットが、ほとんど改善されたように思います。

以下で、順番に深堀りしていきます。

オールインワンではなくなった

最大の変更点はオールインワンではなくなったことだと言えるでしょう。

前回のオールインワンジェルは手軽にスキンケアできる分、保湿力に不安がありました。

今回は「洗顔+化粧水+保湿液」の3ステップになり、手間が増えた代わりに保湿力が上がったように思います。

アルコールフリーになった

前回のオールインワンジェルにはエタノールが配合されており、スースーする感じがありました。

今回は全てアルコールフリーの構成になっており、より低刺激になることを目指して開発されたのかなという印象です。

ぽっぽ

アルコールが苦手な人でも使いやすくなりましたね。

使用方法の記載場所が変わった

ささいなことなのですが、使用方法の記載場所が変わりました。

使用方法の記載場所が変わった

以前は箱の裏面に書かれており、展開しないと使用方法が読みにくかったのですが…。

使用方法の記載場所が変わった

今回は箱の側面に記載されるようになり、読みやすくなりました。

箱に入れて保管できるし、展開しなくてよいのは個人的にうれしいポイントです。

\ クリックで公式サイトへ /

オルビスミスターの新作レビュー

オルビスミスターの新作レビュー

早速ですが、オルビスミスターを実際に使った感想について、画像を使って詳しくレビューしていきます。

リニューアルされたオルビスミスターのトライアルセットは、以下の3つの構成です。

  1. 洗顔料
  2. 化粧水
  3. 保湿液

先ほどもお伝えしましたが、オールインワンではなくなりました。

オルビスミスターの新作レビュー

手のひらサイズの小さな箱に入っており、裏面はこんな感じです。

以下で、順番にチェックしていきますね。

オルビスミスターウォッシュのレビュー

オルビスミスターウォッシュのレビュー

まずは洗顔料からレビューしていきます。

オルビスミスターウォッシュのレビュー

チューブタイプの容器で、出し口が細いので適量出しやすい形です。

オルビスミスターウォッシュのレビュー

濡らした洗顔ネット(私物)に1cmほど取り出します。

少し粘り気のある感じですね。

オルビスミスターウォッシュのレビュー

泡立てた写真がこちら。

リニューアル前と同様、泡立ちは十分です!

ぽっぽ

無香料でほとんど匂いはしませんでした。

オルビスミスターローションのレビュー

オルビスミスターローションのレビュー

次は化粧水です。

オルビスミスターローションのレビュー

出し口は細いので、一気に出ることはありません。

ただ、容器がかなり硬く、押し出すのに苦労しました。

オルビスミスターローションのレビュー

適量の100円玉程度の量出した写真。

ジェルっぽいテクスチャーで、水よりはとろみがあります。

無香料ですが、顔につけると原材料のにおいがしました。

ぽっぽ

少し薬品っぽいかも。

オルビスミスターモイスチャーのレビュー

オルビスミスターモイスチャーのレビュー

最後に保湿液。

オルビスミスターモイスチャーのレビュー

化粧水同様、出し口は細いです。

オルビスミスターモイスチャーのレビュー

大き目のパール一粒程度が適量です。

ぽっぽ

パールの大きさなんて男子はあんまりわからないんですけどね。

ノビが良く、少量でも十分全体に伸ばすことができました。

\ クリックで公式サイトへ /

オルビスミスターのデメリット2つ

オルビスミスターのデメリット2つ

それでは、僕が実際に使って感じたオルビスミスターのデメリットを紹介していきます。

オルビスミスターのデメリット

  1. 化粧水の容器が硬い
  2. 無香料なのが物足りない
ぽっぽ

正直あんまりないんですよね(笑)

リニューアルでほとんど改善された印象です。

順番に深堀りしていきます。

デメリット①化粧水の容器が硬い

化粧水の容器がかなり硬かったです。

口を下に向けるだけだと出てこないので、容器をつまんで押し出そうとしましたが、硬くてびっくりしました。

ぽっぽ

もう少しやわらかいと使いやすいかなと思います。

デメリット②無香料なのが物足りない

香料が入っていないので、そのまま原材料のにおいがします。

洗顔料・保湿液は何も感じませんでしたが、化粧水が少し気になりました。

香りにもこだわりたい方にはおすすめしません。

\ クリックで公式サイトへ /

オルビスミスターのメリット5つ

オルビスミスターのメリット5つ

オルビスミスターを使って感じたメリットは以下の5つ。

オルビスミスターのメリット

  1. 泡立ちが良い
  2. 保湿力が上がった
  3. ノビが良く肌になじみやすい
  4. べたつかない
  5. 容器が使いやすい

それぞれ詳しく解説していきます。

メリット①泡立ちが良い

リニューアル前と同様、泡立ちが良いです。

泡立てネットのみ別で購入する必要がありますが、少量でも十分泡立ちます。

ぽっぽ

泡立ちが良いことは必須条件ですね。

メリット②保湿力が上がった

オールインワンから化粧水・保湿液に分かれたことにより、保湿力が上がりました。

以前は乾燥肌だと使いにくいと思っていましたが、これなら使えると思います。

メリット③容器が適量使いやすい

化粧水の容器だけ硬いですが、出しすぎることがないという点では全体的に優秀です。

容器の口が広いとついドバっと出て使いすぎることがあるので、適量出しやすくてうれしいです。

メリット④べたつかない

化粧水・保湿液ともにジェル状に近く、べたつくことがありません。

サラッと使えるので夏場にもピッタリです。

ぽっぽ

もっと重めのテクスチャーが好みな人には別の商品が良いと思います。

メリット⑤ノビが良く肌になじみやすい

ノビが良く、スッと肌になじみます。

少量でも十分使えるので、かなりコスパが良いです。

トライアルセットは980円(税込)で7日間使えると書いてありますが、体感的に2週間くらいはもつ印象です。

\ クリックで公式サイトへ /

オルビスミスターの口コミ・評判

オルビスミスターの口コミ・評判

それでは、実際にオルビスミスターを使っている利用者からの評判をチェックしてみましょう。

クラウドソーシングでステマ・コピペなしのリアルな口コミを集めたので、参考にしてみてください!

オルビスミスターの悪い口コミ・評判

オルビスミスターの悪い口コミ・評判を調査した結果、以下のような声が多く挙がっていました。

オルビスミスターの悪い評判

  • 3つ使用するのが面倒
  • もう少し重たいテクスチャーの方が好み
  • 値段が高い

オールインワンから変更されたことにより、少し手間に感じる方もいる印象です。

サラッとしているため、冬場はもう少し重めのテクスチャーが良いという意見も見られました。

とても良いセットですが、保湿のために3つもの商品を使用することが面倒だと思ってしまうこともありました。(20代混合肌)

少しとろみのあるテクスチャが好きなので、もっと重たかったら良かったです。さっぱり感があって乾燥しやすい冬はもうちょっと保湿力があってもいいと思います。(20代乾燥肌)

悪かった点としては、値段についてです。トライアルセットとして購入しようと決めて使用してしましたが、もう少し値段が安くても良かったなと思いました。値段をこのままにする場合は容量を増やしてほしいです。(20代乾燥肌)

たしかに7日分の量だというのが少し少なめに思えるかもしれません。

とはいえ、980円のお試しセットなので量に関してはしょうがないんじゃないかなと思います。

ぽっぽ

体感的にはもう少しもつ印象です!

オルビスミスターの良い口コミ・評判

次に、良い口コミ・評判について紹介します。

オルビスミスターの良い評判

  • ヒリヒリしない
  • 肌になじみやすい
  • 保湿力が高い

ヒリヒリせず使いやすいという意見が見られます。

また、伸びが良く肌になじみやすいという声もありました。

今まで使ったどの洗顔料よりもオススメ出来ます。皮脂がさっぱり洗い流せる上に保湿力が高いので、翌朝も肌が潤っていて感動しました。乾燥しがちな冬でも乾燥する事なく、綺麗な状態が続くので助かってます。ヒリヒリしないので安心して使えます。(20代混合肌)

手に取ったときはややべたつきがありますが、顔につけてみればよく伸びてべたつかず肌になじみます。(30代脂性肌)

SNSでこの商品を見つけたので試すことにしました。洗顔料は10円玉大ほど出し、泡立てネットでしっかりモチモチ泡を作ってから優しく洗い上げましたが、泡を落とした後の肌はさらっとしています。その次に化粧水ですが、ジェル状でワンプッシュだけでも肌の上でしっかり広がっていき、とてもしっとりとした肌になります。最後に保湿液を使用しますが、思った以上にベタつきはなく肌の保湿力が高いと感じました。(20代乾燥肌)

せっかくなのでトライアルセットを試してみたくて購入しました。ウォッシュ(洗顔料)とローション(化粧水)、モイスチャー(保湿液)の3点セットで男性用とは思えない内容になっています。汚れにしっかり吸着して洗い流してくれるので洗いあがりはさっぱりと爽快感はあるのに嫌なツッパリ感は全くなく、潤いはきちんと残してくれるので気に入ってリピートしています。(30代混合肌)

乾燥肌な肌質をしているのでどうにか改善したいと思い試してみましたが、実際に使用してみると1日中保湿力が保たれやすくなり、肌に常に水分がしっかりと行き渡っているように実感しました。成分などが自分の肌にとても合っているのだなと思いました。(20代乾燥肌)

ぽっぽ

保湿力の高さがとくに評価されています!

\ クリックで公式サイトへ /

オルビスミスターの通販サイトでの取り扱い

オルビスミスターの通販サイトでの取り扱い

オルビスミスターのトライアルセットは、公式サイトや大手3大通販サイトで販売されています。

以下は、全て税込価格です。

通販サイト値段比較

値段
公式サイト980円
Amazon1,320円
楽天市場1,320円(送料無料)
Yahoo!ショッピング1,320円(+送料210円)

圧倒的に公式サイトからの購入が安いです。

また、公式サイトからだと限定オリジナルポーチがおまけで付いてくるので、旅行などに便利だと思います。

\ クリックで公式サイトへ /

オルビスミスターの実店舗での取り扱い

オルビスミスターの実店舗での取り扱い

オルビスの商品は直営店でのみ取り扱っています。

ドラッグストアや百貨店では販売されていません。

実際に手に取ってから決めたいという方は、オルビス直営店に向かってみてください。

ただ、僕は以下の2つの理由から、公式サイトでの購入をおすすめしています。

  1. オルビスミスターのコーナーは小さい
  2. 公式サイトの方が安い

オルビスのメイン層はやはり女性なので、ミスターシリーズのコーナーは小さいです。

ぽっぽ

店員も女性が多いので、現実的には入りづらいかなと思います。

後は単純に公式サイトの方が安いです。

\ クリックで公式サイトへ /

オルビスミスターのよくある質問

オルビスミスターのよくある質問

以下で、オルビスミスターに関するよくある質問をまとめました。

ニキビケアができる?

オルビスミスターにニキビに対する有効成分は入っていません。

ニキビに対しての効果を期待するなら、同じオルビスのクリアシリーズがいいと思います。

バルクオムとどっちがおすすめ?

使用感で言うと、オルビスミスターはサッパリ、バルクオムはしっとりというイメージです。

好みによるかと思うので、使ってみて判断するしかないでしょう。

なお、スキンケア完全初心者なら、がおすすめです。

泡立てネットなど必要なものが全てそろいます。

まとめ:オルビスミスターはリニューアルでデメリットが少なくなった!

まとめ:オルビスミスターはリニューアルでデメリットが少なくなった!

今回は、オルビスミスターシリーズの口コミやメリット・デメリットについて徹底解説しました。

ぽっぽ

リニューアルによってデメリットがほぼ改善された印象です。

サッパリしているわりに保湿力が高いので、まだ使ったことのない方もぜひ使ってみてくださいね。

\ クリックで公式サイトへ /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【美容×医学のブロガー】読者さんを美肌にする|偏差値70overの国立大学医学部|5年生|メンズ美容

資格
・Student Doctor
・日本化粧品検定3級
 (日本化粧品検定1級:5月受験予定)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる