髭剃りと洗顔の順番を決めるたった1つのポイント【肌を傷つけないために】

ぽっぽ

髭剃りと洗顔ってどっちを先にやるのが正しいの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 髭剃りと洗顔の順番を決めるたった1つのポイント
  • 髭剃りを洗顔前にするべき人
  • 髭剃りを洗顔後にするべき人
  • 髭剃りと洗顔を同時にしてはいけない
  • 髭剃り・洗顔の後に化粧水を使う

この記事を書く僕は、現役医学生。2023年には医師国家試験を受験予定です。

本記事の執筆者

本記事の執筆者
ぽっぽ(@poppo_med)

髭剃りと洗顔ってどちらを先にするかよくわからないという人も多いですよね。

とはいえ、適当にやっていると知らず知らずのうちに肌を傷つけまくっていることも…。

そこで今回は、髭剃りと洗顔の順番について解説したうえで、髭剃りの際の注意点についても紹介していきます!

目次

髭剃りと洗顔の順番を決めるたった1つのポイント

髭剃りと洗顔の順番を決めるたった1つのポイント

結論から言うと、髭剃りと洗顔の順番は、電気シェーバーかカミソリのどちらを使っているかによって決まります。

  1. 電気シェーバーを使っている人:髭剃り⇒洗顔の順番
  2. カミソリを使っている人:洗顔⇒髭剃りの順番

以下で、詳しく解説していきます。

電気シェーバーを使っている人

電気シェーバーを使っている人は、「髭剃り⇒洗顔」の順番にするべきです。

先に洗顔すると生じるデメリット

  1. 肌がふやけ、電気シェーバーと肌が密着しなくなる
  2. ヒゲがやわらかくなり、刃がヒゲに引っかかりにくくなる

ピッタリくっついていないと剃り残しができてしまいます。

また、電気シェーバーは硬いヒゲの方が得意。

ぽっぽ

キレイにそりたいなら、髭剃りを先に済ませてしまいましょう。

カミソリを使っている人

カミソリを使っているなら、「洗顔⇒髭剃り」の順にするべきです。

先に髭剃りすると生じるデメリット

  1. 余計な皮脂があると、刃の滑りが悪くなる
  2. カミソリは硬いヒゲを剃るのに向いていない

刃が肌のほぼ真上を通るため、皮脂があるとカミソリがつまづいてしまいます。

そのまま勢いでグサッと肌を傷つけてしまうことも…。

そうならないためにも、先に洗顔で皮脂を落としてあげるのがポイント。

また、カミソリはシェーバーとは逆に、やわらかいヒゲの方が得意。

ぽっぽ

洗顔してヒゲをやわらかくしてあげましょう!

髭剃りを洗顔前にするべき人の3つの特徴

髭剃りを洗顔前にするべき人の3つの特徴

それでは、電気シェーバーを使って、髭剃りを洗顔前にするべき人について解説していきます。

電気シェーバーを使うべき人の特徴

  1. 短時間で髭剃りを済ませたい人
  2. ヒゲが硬い人
  3. 肌が弱い人

順番に深堀りしていきます。

短時間で髭剃りを済ませたい人

電気シェーバーの最大のメリットは、短時間で完了すること。

ぽっぽ

忙しい方におすすめです。

ヒゲが硬い人

先ほどお伝えしましたが、電気シェーバーは硬いひげの方が得意です。

やわらかいと刃に上手く引っかからない。

電気シェーバーで力強く刈り取ってしまいましょう。

肌が弱い人

肌が弱い人は、電気シェーバーを使った方が無難です。

というのも、カミソリは刃が密着するため、肌を傷つけやすいからです。

カミソリ負けしやすいなら電気シェーバーをおすすめします。

ぽっぽ

髭剃りの後ヒリヒリするという方は、一度電気シェーバーに変えて様子を見るのもありです!

髭剃りを洗顔後にするべき人の3つの特徴

髭剃りを洗顔後にするべき人の3つの特徴

逆に、カミソリを使って、洗顔後に髭剃りすべき人について解説していきます。

カミソリを使うべき人の特徴

  1. ヒゲを根元まで深剃りしたい人
  2. ヒゲがやわらかい人
  3. 肌荒れしにくい人

ヒゲを根元まで深剃りしたい人

カミソリは肌と密着するため、根元までしっかり刈り取ることができます。

ぽっぽ

深剃りにこだわる方はカミソリがおすすめです。

ヒゲがやわらかい人

シェーバーとは逆に、カミソリはやわらかいヒゲの方が得意です。

寒い地域に住んでいる人は、ヒゲがやわらかいと言われています。

カミソリで優しく刈り取ってあげてください。

肌荒れしにくい人

肌が強い人は、多少カミソリがあたっても大丈夫です。

ぽっぽ

短く剃りこむことができるので、大きな強みと言えますね。

髭剃りと洗顔を同時にしてはいけない

髭剃りと洗顔を同時にしてはいけない

洗顔用の泡で髭剃りをしようとする人がいますが、絶対にしてはいけません。

髭剃り用のシェービングクリームと、洗顔料は全く別物です。

洗顔料を長時間のせていると、肌を守っている皮脂まで吸着されてしまい、肌荒れの原因になります。

髭剃りと洗顔は分けて、どちらも短時間で終わらせましょう。

髭剃り・洗顔の後に化粧水を使う

髭剃り・洗顔の後に化粧水を使う

髭剃り・洗顔の後には、化粧水で保湿をしましょう。

多少なりとも肌は傷ついているので、肌を守るためにもしっかり保湿。

スキンケア用品の使い方については、「メンズのスキンケアの正しい順番を解説!必要な商品の種類まとめ!」で解説しています。

ぽっぽ

慣れれば5分もかからないので、基本を押さえて美肌を目指していきましょう!

まとめ:髭剃りと洗顔の順番を考え肌の負担を減らそう

まとめ:髭剃りと洗顔の順番を考え肌の負担を減らそう

今回は、髭剃りと洗顔の順番について解説しました。

  1. 電気シェーバーを使っている人:髭剃り⇒洗顔の順番
  2. カミソリを使っている人:洗顔⇒髭剃りの順番

髭剃りは肌が傷つきやすいデリケートな行為。

ぽっぽ

正しい順番を押さえて、キレイな肌を作っていきましょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【美容×医学のブロガー】読者さんを美肌にする|偏差値70overの国立大学医学部|5年生|メンズ美容

資格
・Student Doctor
・日本化粧品検定3級
 (日本化粧品検定1級:5月受験予定)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる